2009(平成21)年 報恩講法座

2009順光寺報恩講

本日、午前10時より、順光寺本堂で「2009(平成21)年 順光寺報恩講」をお勤めしました。
「報恩講」は、浄土真宗寺院では、1年の中で最も大切な法要といわれています。

浄土真宗の宗祖、親鸞聖人のご苦労を偲び、それを通して、如来さまの本願を味わわせていただきます。
ご講師は、大田市祖式町にある浄土寺のご住職、大原一穂師。

大原一穂師~2009順光寺報恩講

お聞聴の大切さ、そのまま救う如来さまのお慈悲…
わかりやすい切り口で丁寧にお説きくださいました。

今年の報恩講には、順光寺のご門徒さんをはじめ、近隣のお寺のご門徒の皆さん、寺族の皆さんなど、多くの方にお参りいただきました。
ようこそのお参りでございました。心より感謝申し上げます。

(若院)

お気軽にご連絡ください

仏事(葬儀・法事・納骨など)のご依頼、順光寺門信徒会への入会のご相談など、電話・FAX・メールにてお気軽にお問い合わせください。

また、ご寺院さまの研修旅行・団体さまの研修会などでのご参拝も承っております。

取材のご依頼も下記連絡先よりお願いいたします。

順光寺は松江の城下町​の一角にあるため道が細く入り組んでおり、駐車スペースも限られております。道順や駐車場を案内させていただきますので、お越しになられる場合は、事前に当寺までご連絡願います。

0852-23-3718
0852-23-3718 (電話、FAXとも同じ番号です)
メールフォーム