2009(平成21)年 春彼岸・永代経法要

暖かい日が続きましたが、今日は少し肌寒い一日でした。
午前10時より、2009(平成21)年 順光寺永代経法要がお勤めされ、多くのご門徒さんがお参りくださいました。

法話の後披露した、住職と坊守の紙芝居も好評でした。
私からは、葵ハープ教室コンサート開催のお知らせ、若坊守からは、今年の夏開催予定のサマースクールのご案内などもさせていただきました。
ご参拝いただいた皆さま、ありがとうございました。

(若院)

永代経法要(えいたいきょうほうよう)

  • 永代経は、忌日ごとに永代読経して聴聞(ちょうもん)する行事で、本山では毎日行われていますが、一般の寺院では年に一回ないし二回、法座をひらいて行われるのが通例です。
  • この法要は、死者に追善回向(ついぜんえこう)する意味ではなく、故人を縁として所属の寺院に参詣し、故人を追慕(ついぼ)し報恩の営みをするとともに、自身が聞法(もんぽう)のご縁をいただきます。

浄土真宗必携(本願寺出版社)より

お気軽にご連絡ください

仏事(葬儀・法事・納骨など)のご依頼、順光寺門信徒会への入会のご相談など、電話・FAX・メールにてお気軽にお問い合わせください。

また、ご寺院さまの研修旅行・団体さまの研修会などでのご参拝も承っております。

取材のご依頼も下記連絡先よりお願いいたします。

順光寺は松江の城下町​の一角にあるため道が細く入り組んでおり、駐車スペースも限られております。道順や駐車場を案内させていただきますので、お越しになられる場合は、事前に当寺までご連絡願います。

0852-23-3718
0852-23-3718 (電話、FAXとも同じ番号です)
メールフォーム

この投稿へのコメント

  1. まゆら said on 2009年3月21日 at 8:14 AM

    おはようございます!
    永代経法要お疲れ様でした・・・☆
    ご住職さん&坊守さんで「紙芝居」
    をされたとは、素敵ですね~♪♪
    喜ばれたでしょうね!!
    サマースクールのご案内もされて、
    いよいよですね☆☆
    ともに頑張っていきましょ~!!

  2. 順光寺若院 said on 2009年3月21日 at 9:19 AM

    >まゆらさん
    住職&坊守の紙芝居は、以前から好評で、それに乗っかって、私たちもサマースクールで紙芝居をしようと考えています。
    子どもたちも楽しんでくれるといいなと思います。
    お互い頑張りましょう!
    (若院)