伝統奉告法要記念輪袈裟〜副住職就任記念の贈り物

伝統奉告法要 記念輪袈裟

本山で大きな法要がお勤まりになると、記念のお袈裟が作られます。

この度の「第25代専如門主伝灯奉告法要」では、古代紫色(こだいむらさきいろ)のお袈裟が作られました。

第25代専如門主伝灯奉告法要記念のための「五条袈裟」「輪袈裟」「門徒式章」が完成しました。
これらの袈裟・式章は、2015(平成27)年8月6日に制定され、意匠登録など必要な手続きを済ませ、2016(平成28)年4月1日より指定された法衣商にて調製・頒布が行なわれます。

via:第25代専如門主伝灯奉告法要記念「五条袈裟」「輪袈裟」「門徒式章」|浄土真宗本願寺派 伝灯奉告法要

この中の輪袈裟(法要以外で用いる、首から下げるお袈裟)を、副住職就任のお祝いにご門徒の皆さんからご寄付いただきました。

袈裟には「副住職就任記念」の刺繍を入れていただきました。

伝統奉告法要 記念輪袈裟

諸事情あり到着が遅れていましたが、ようやく手元に届き安心しています。

皆さまの思いを受け止め、大切に使わせていただきます。

ご連絡お待ちしています

仏事についてのご相談、取材のご依頼など、コンタクトフォームからお気軽にご連絡ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す