奥出雲の風薫る、松江組 仏教婦人会連盟40周年記念大会

「念仏に生かされるよろこびを行動へ」
これは、仏教婦人会のスローガンです。

今日は、横田の善徳寺さまにて連盟大会がありました。しかも今年は、松江組の何ヶ寺かの仏婦が最初に加盟してから、40周年の節目の年でもあります。順光寺仏婦は、20年前の昭和62年に加盟しました。

40年、20年、それぞれの年月の重み、先人方の思いを胸に、約150名の婦人会会員や寺族が集いました。
献灯・献花・献香の次に、女性僧侶8名が布袍・輪袈裟で、外陣の前方で皆さんとお勤めをしました。わたしも母と出勤し、お正信偈を拝読。よい経験をさせていただきました。

昼食は、横田の山菜がふんだんに入ったお弁当。別に回ってきたお漬物も、わらびやゼンマイ、ふきなど10種類の山の恵み。奥出雲の大自然を堪能させていただきました。

お昼休憩では、ちょっとした体操。それも、配られた袋に入っていた、あるモノを使って・・。
ここ横田はソロバンのまち。ソロバンの玉で出来た、腕輪念珠のような輪っかが大小2つ。はて、これは??
こうして指にはめて、手のひらや腕や足などのツボを刺激するんでした。

記念講演は、本願寺基幹運動推進本部 相談役の、源 淳子先生。こちらの善徳寺ご住職のお姉さまでもあるとか。
関西大学人権問題の研究員でもあられ、著書も多数、出版されていらっしゃいます(『仏教と性』、『フェミ二ズムが問う仏教』など)。

今日のお話も、いつも聴かせていただくご法話とは違った、女性と宗教といった切り口でのお話。仏婦の記念大会に合ったような内容で、新鮮に感じました。

朝はかなり降っていた雨も、閉会式のころにはすっかり止みました。

連盟旗が、次の会所寺院の勝願寺さまへ引き継がれ、恩徳讃、合掌礼拝で締めくくられ、会は和やかなうちに終わりました。

さて連盟大会は、その土地土地の特産物や、会所寺院の様々な工夫を、肌で感じさせていただけるのも、楽しみのひとつ。
横田牛乳は、ご住職が「美味しいから、ぜひ飲んでみて!」と勧められただけあって、濃厚でまろやか!ふつうの牛乳とは、まるで違う美味しさです。
また、配られた袋の中には、先ほどのソロバンの玉輪。「ありがとう」の文字が蓋に書かれた、ハート型のチョコ。とらやの紅白モナカ。そして、合掌する子どもの絵葉書。

これはぜひ額に入れて、目に付く所に置きたいです。
そして、帰り道に寄った、横田のだんだん市場で購入した竹製品。

会所寺院の善徳寺さま、ありがとうございました。順光寺仏婦の皆さま、またご一緒にお参りしましょう。

(若坊守)

スポンサーリンク




コメント

  1. 花子 より:

    日記から素敵な会であったことが伝わってきますね。何よりです。
    そろばんのつぼ押し良いですねー!

  2. 順光寺若坊守 より:

    花ちゃん、こんにちは!
    暑いですねぇ~。
    車で約1時間半。気持ちのよい風が吹く中での、ご縁。とてもよい会でした~(@^▽^@)ニコッ

  3. ONSAI より:

    女性僧侶による法要、切り口のちがったご法話、
    美味しい山菜弁当と 素敵なお土産…。
    盛りだくさんの「よき日」でしたね。
    個人的には、最後の竹製品が気になります(^^ゞ

  4. 順光寺若坊守 より:

    >ONSAIさん
    フッフッ。やはりソコに目が行かれましたね(・∀・)ニヤリ
    前に栓を開けたお酒をこれで燗しましたが、ものすごく美味しく感じられました!土の徳利よりも、熱の伝わり方が遅く、倍はかかったですが、竹の感触。口をつけた時の無骨な感じ。お燗に時間がかかったからこそ、じんわりと味わえる風味・・。
    余韻に浸ってらっしゃるONSAIさんご夫婦に差し上げたい♪
    また、これの写真載せますからね~!

  5. ふくじゅん より:

    おつかれさま~~
    お母様と一緒に出勤なんてすごい!!
    良い思い出になるね♪
     
    それにしてもお土産が多くて楽しい
    そろばん玉はナイスアイディア!気持ちよさそ~

  6. 順光寺若坊守 より:

    >ふくじゅんさん
    はい。とてもいい経験をさせて頂きました!
    ソロバン玉は横田ならではで、あのダイヤモンド型がキモチイイんですよ~。
    様々な特産品、会所寺院さんの工夫に触れることができました(^^)