仏教婦人会定例会(2009年5月)

仏教婦人会にてご法話

今日は、午前10時から順光寺仏教婦人会の5月定例会。
先月、婦人会会長からご法話の依頼を受け、30分お話をさせていただきました。

お寺は、如来さまの本願をお聞かせいただき、真実の教えにあわせていただく「聞法の道場」。
妙好人の方々の逸話を交えながら、お話をさせていただきました。

この度の大遠忌記念事業で、庫裏の増築が行われ、私自身、お寺というもののあり方について、深く考えさせていただくご縁をいただきました。
聞法の道場であるお寺を護持していきたいという門信徒の皆さまの思いに応えるため、これからも研鑽に励みたいと思います。

さて、庫裏のトイレに、カーネーションの折り紙が飾ってありました。

カーネーションの折り紙

今日の定例会のために、若坊守が折ってくれたものです。なかなか上手くできています。
ちょっと感心。

(若院)

  • ブックマーク

この記事を書いた人

豅 純吾

豅 純吾

浄土真宗本願寺派 順光寺 住職(宗教法人代表役員)。
Webデザイナー・グラフィックデザイナー・カメラマンとしても活動(個人の公式サイト
地元・松江の観光振興にも携わっており、チーム水燈路運営委員会で広報を担当。

お気軽にご連絡ください

仏事(ご葬儀・ご法事・お仏壇参り・納骨など)のご依頼、参拝のご相談など、お気軽にご連絡ください。

お電話

メール

※メールフォームは、スマートフォンからも送信いただけます

LINE

※住職(豅 純吾)のプロフィールが表示されます

Facebookメッセンジャー

※住職(豅 純吾)のFacebookプロフィールが表示されます