葵ハープ教室コンサート

葵ハープ教室コンサート ステージ

午後2時から、「葵ハープ教室コンサート」が順光寺本堂にて開催されました。
「葵ハープ教室」は、順光寺ご門徒の本多真理先生が、順光寺で毎月レッスンを行っている、島根県唯一のハープ教室です。

本多先生のご挨拶の後、第1部がスタート。
8人の生徒さんによる発表会。一人ずつ真剣な表情で、練習の成果を発揮します。

葵ハープ教室コンサート 生徒さんによる演奏

お寺の本堂は、音響的にも優れているらしく、素晴らしい音色が響きます。私も司会をさせていただきながら、その音色を楽しむことができました。

第1部終了後、庫裏の客間にお茶席をご用意。順光寺仏教婦人会の皆さまのご協力で、ご来場の皆さまにお抹茶をお出ししました。

葵ハープ教室コンサート お茶席

続いて第2部。本多真理先生によるハープソロ。「カラーズよりベージュ(モルナール)」「泉(アッセルマン)」など、7曲を演奏されました。

葵ハープ教室コンサート 本多真理先生によるハープソロ

繊細な指裁き、そして心のこもった演奏にうっとり。

プログラムの最後に、本多先生のハープに合わせて「歌いましょう」のコーナー。
童謡の「故郷」、そして、仏教讃歌「恩徳讃」を全員で歌いました。

↓ 「恩徳讃」の動画をアップしました。

最後にカーテンコール。今回一番最年少の生徒さん(小学校3年生)から、本多先生へ花束を贈呈する場面も。
コンサート終了後、記念撮影。

葵ハープ教室コンサート 記念撮影

初めてのコンサートをやり終えた達成感からか、皆さん素敵な笑顔でした。
お寺に一人でも多くの方にお参りしていただくための「ご縁」づくり。いろいろなやり方があると思いますが、今回のようにコンサートを行うことも、一つの方法ではないかと思います。

今日、順光寺ご門徒の主宰されるコンサートに、お寺を会場として使っていただき、また、スタッフとして準備や司会に携わりながら、今後の方向性のようなものを感じることのできた有難い「ご縁」でした。
本多先生をはじめ、出演者の皆さま、お疲れ様でした&ありがとうございました。

また2回、3回と、コンサートを続けていけたらいいですね。
私たち夫婦もできる限りのご協力をさせていただきます。

さて、今日のコンサートには、Twitterでご縁をいただいた、デジタルガジェット大好きな社長、fumitonさんにもお越しいただきました。
写真をメールで送っていただきましたので、掲載させていただきます。ありがとうございました!

コンサートのご縁、ネットでのご縁、お寺の活動を通して、様々なご縁をいただいているな~、と改めて思った一日でした。
多くの皆さまにご来場いただきました。本当にありがとうございました。

(若院)

  • ブックマーク

この記事を書いた人

豅 純吾

豅 純吾

浄土真宗本願寺派 順光寺 住職(宗教法人代表役員)。
Webデザイナー・グラフィックデザイナー・カメラマンとしても活動(個人の公式サイト
地元・松江の観光振興にも携わっており、チーム水燈路運営委員会で広報を担当。

お気軽にご連絡ください

仏事(ご葬儀・ご法事・お仏壇参り・納骨など)のご依頼、参拝のご相談など、お気軽にご連絡ください。

お電話

メール

※メールフォームは、スマートフォンからも送信いただけます

LINE

※住職(豅 純吾)のプロフィールが表示されます

Facebookメッセンジャー

※住職(豅 純吾)のFacebookプロフィールが表示されます