床板の張り替えとトイレ・浴室の改修が完了

順光寺における親鸞聖人750回大遠忌法要記念事業である、「順光寺改修及増築工事」。
先月から始まった工事が、着々と進んでいます。

昨日、庫裏廊下と縁の床板張り替えが終了。
破損が激しかった廊下が、ピカピカになりました。
ご門徒さんやご講師・ご法中が頻繁に歩く廊下です。気持ちよく通れるようになりました。

同時に、本堂および庫裏のトイレの改修が完了。
寺の本堂・庫裏のトイレはすべて和式であったため、バリアフリーの観点からも、ご高齢の方にも使いやすい洋式トイレの設置が切望されていました。
そこで、本堂にある2つのトイレの内の片方と、庫裏のトイレを洋式に改修。
(本堂には、和式トイレも1つ残してあります。)

併せて、亀裂・水漏れがひどかった浴室の改修も完了。
今後、順光寺で子ども会などの行事があった際、体を洗うのに気持ちよく使えるようになりました。

工事を担当されているTOM住環技研の皆さまのご協力により、予定より早く工事が完成しました。

今後は、ご講師の控室を含めた庫裏の増築工事に入る予定です。
この「順光寺改修及増築工事」は、責役・総代会での決議の後、委員会が設立され、門信徒会でのご意見をいただきながら進めている記念事業です。

11月11日の委員会で、入札により建築業者が決定。TOM住環技研様に工事をお願いすることになりました。
門信徒の皆さまの貴重なご懇念による事業であり、寺を預からせていただく身として、今後とも、皆さまのお気持ちに応えれるよう、順光寺護持発展に尽力していきたいと思います。

(若院)

  • ブックマーク

この記事を書いた人

豅 純吾

豅 純吾

浄土真宗本願寺派 順光寺 住職(宗教法人代表役員)。
Webデザイナー・グラフィックデザイナー・カメラマンとしても活動(個人の公式サイト
地元・松江の観光振興にも携わっており、チーム水燈路運営委員会で広報を担当。

お気軽にご連絡ください

仏事(ご葬儀・ご法事・お仏壇参り・納骨など)のご依頼、参拝のご相談など、お気軽にご連絡ください。

お電話

メール

※メールフォームは、スマートフォンからも送信いただけます

LINE

※住職(豅 純吾)のプロフィールが表示されます

Facebookメッセンジャー

※住職(豅 純吾)のFacebookプロフィールが表示されます