上棟式

順光寺の親鸞聖人750回大遠忌法要記念事業「順光寺改修及増築工事」。
いよいよ本格的に庫裏部分の工事に突入です。

この庫裏は、ご講師の控室を含む大切な建物。
寒さが厳しい中、建築委員の皆さまにご足労をいただき、今日の夕方、上棟式をお勤めいたしました。

工事を担当されているTOM住環技研の社長さんが
「骨組みは1日でできますよ。」
とおっしゃっておられましたが、本当に1日で完成し、一同びっくり。

すぐに組み立てることができるように、基礎工事と並行して木材を加工しておられたそうです。
今朝は基礎部分と足場だけでしたが、夕方には写真の通り、骨組みが完成。

TOM住環技研の皆さまのご協力により、無事上棟式をお勤めすることができました。
雪がまだ残る中での工事は、大変だったと思います。

昨晩は、TOM住環技研の社長さんと、庫裏内の電気、ネット回線の配置、壁の色などについて打ち合わせを行いました。
おかげさまで、順調に工事が進んでおります。
ご門徒の皆さまのご尽力に厚くお礼申し上げます。

(若院)