庫裏工事~コンセント配置確認

順光寺親鸞聖人750回大遠忌法要記念事業「順光寺改修及増築工事」。
ご講師の控室を含む庫裏も、TOM住環技研の皆さんのおかげで、順調に工事が進んでいます。

シートに覆われていますが、外壁はほぼ完成した状態で、部屋の工事に移っています。
今日は、TOM住環技研の社長さんとコンセントの配置確認。

そのほか、ネットの配線や換気扇の位置など、壁の工事に入る前の最終確認です。
2階部分も床ができあがっており、同様にコンセント配置などの確認。

階段がまだできていないので、左の写真の通り、はしごを使っておそるおそる2階に上がります。
若坊守はスイスイと上っていきます。どうも高いところは苦手です…(泣)
その様子を見た社長さん、
「こんなんで怖がっちょうようじゃ、2階住まいはできんよ~(笑)」
仰るとおりです…(涙)

外から見ると、庭の木蓮のつぼみがふくらんでいました。
庫裏と近い距離にあるので、2階の部屋から花の撮影ができそう。今から楽しみです。

(若院)

  • ブックマーク

この記事を書いた人

豅 純吾

浄土真宗本願寺派 順光寺 住職(宗教法人代表役員)。
Webデザイナー・グラフィックデザイナー・カメラマンとしても活動(個人の公式サイト
地元・松江の観光振興にも携わっており、チーム水燈路運営委員会で広報を担当。

お気軽にご連絡ください

仏事(ご葬儀・ご法事・お仏壇参り・納骨など)のご依頼、参拝のご相談など、お気軽にご連絡ください。

お電話

メール

※メールフォームは、スマートフォンからも送信いただけます

LINE

※住職(豅 純吾)のプロフィールが表示されます

Facebookメッセンジャー

※住職(豅 純吾)のFacebookプロフィールが表示されます