2014(平成26)年 春彼岸・永代経法要

2014年3月21日、お彼岸の中日。順光寺の永代経法要をお勤めいたしました。

お勤めの後、若院によるスライドショーを使った法話。

2014 永代経法座

毎年恒例、住職と若坊守による紙芝居。今年は鶴の恩返し。

2014 永代経法座

最後に、坊守の発案による健康体操。ご参拝の皆さんが輪になって、前の人をマッサージ。

2014 永代経法座

永代経法要は、亡き人をご縁とし、お寺にお参りし、故人を追慕し、報恩の営みをするとともに、自分自身が聞法のご縁をいただくものです。

冬に戻ったような寒さの中にもかかわらず、たくさんのお参りをいただきました。

2014 永代経法座

ようこそお参りくださいました。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

豅 純吾

浄土真宗本願寺派 順光寺 住職(宗教法人代表役員)。
Webデザイナー・グラフィックデザイナー・カメラマンとしても活動(個人の公式サイト
地元・松江の観光振興にも携わっており、チーム水燈路運営委員会で広報を担当。

お気軽にご連絡ください

仏事(ご葬儀・ご法事・お仏壇参り・納骨など)のご依頼、参拝のご相談など、お気軽にご連絡ください。

お電話

メール

※メールフォームは、スマートフォンからも送信いただけます

LINE

※住職(豅 純吾)のプロフィールが表示されます

Facebookメッセンジャー

※住職(豅 純吾)のFacebookプロフィールが表示されます