2019(令和元)年 宗祖親鸞聖人 報恩講

2019(令和元)年11月3日(日・祝)、順光寺の報恩講法要をお勤めしました。

2019(令和元)年 宗祖親鸞聖人 報恩講

浄土真宗の寺院においては、年間を通して最も大切とされる法要です。また、この度の本堂改修工事後、最初の法要でもあります。

2019(令和元)年 宗祖親鸞聖人 報恩講

ご講師の菅原昭生 師(大田市温泉津町・西楽寺ご住職)から、例え話を交えながらご法話をいただきました。門信徒の皆様と一緒に、宗祖親鸞聖人のご遺徳を偲びながら、報恩の思いでお聴聞させたいただきました。

2019(令和元)年 宗祖親鸞聖人 報恩講

午前の法要には、若い方のご参拝もあり、嬉しく思います。試行錯誤しながらではありますが、これからもご法縁を繋げていけるような取り組みを続けたいと思います。

ようこそお参りくださいました。

2019(令和元)年 宗祖親鸞聖人 報恩講
  • ブックマーク

この記事を書いた人

豅 純吾

豅 純吾

浄土真宗本願寺派 順光寺 住職(宗教法人代表役員)。
Webデザイナー・グラフィックデザイナー・カメラマンとしても活動(個人の公式サイト
地元・松江の観光振興にも携わっており、チーム水燈路運営委員会で広報を担当。

お気軽にご連絡ください

仏事(ご葬儀・ご法事・お仏壇参り・納骨など)のご依頼、参拝のご相談など、お気軽にご連絡ください。

お電話

メール

※メールフォームは、スマートフォンからも送信いただけます

LINE

※住職(豅 純吾)のプロフィールが表示されます

Facebookメッセンジャー

※住職(豅 純吾)のFacebookプロフィールが表示されます