松江市本願寺派寺院「宗祖降誕会法要」2018

2018年5月19日、市内上東川津町・西宗寺さんでお勤めされた「宗祖降誕会法要」に出勤させていただきました。
降誕会(ごうたんえ)は、親鸞聖人のご誕生をお祝いする法要で、松江では毎年、市内寺院持ち回りでお勤めしています。

電子書籍で読む浄土真宗聖典(Kindle版)

『浄土真宗聖典(註釈版第二版)』(浄土真宗本願寺派総合研究所・編集)のKindle版(Amazonの電子書籍)が発行されました。
どこにいても、スマートフォンやパソコンの画面から読みたい本が入手できる時代。本山が電子書籍の展開に積極的なのはありがたいです。

【フォト法話】夕日と親子〜お慈悲の光に包まれて

夕日と親子〜宍道湖畔にて

10月のある晴れた日、宍道湖の夕陽を撮影に行きました。シャッターを切っていると、お子さん連れの女性の姿がファインダー(カメラの覗き窓)に入って来ました。湖の岸辺で娘さんを抱きかかえ、慈しむように笑顔を向けていました。夕陽に照らされる2人の姿はとても印象的でした。

順光寺三つ折りパンフレットをリニューアル

順光寺パンフレット

順光寺の情報をまとめたパンフレットを作って欲しいというご意見をいただいており、今回、新調することになりました。簡易的な資料は以前から作っていましたが、見やすく持ち運びしやすいように、A4三つ折りパンフレットの形で作成しました。

松江水燈路に思うこと〜闇を照らす光

「松江水燈路」は、松江城のライトアップイベント。「水燈路」は、「水辺の路を灯す」という意味で付けられた言葉です。如来さまの願いは、夜道を照らす行灯の光のように私を優しく照らしてくださる人生の道標――毎年、水燈路の行灯の光を見る度に、そんなことを考えています。

第25代専如門主 伝灯奉告法要

10月1日から本山で伝灯奉告法要が始まりました。
10月2日から10月8日まで、団体参拝の第1期法要。御影堂と阿弥陀堂に席が割り振られ、全国から1日におよそ2000人のご参拝があります。