新年のご挨拶〜大雪で迎える2011年

2011年正月〜大雪の順光寺境内

新年明けましておめでとうございます。2011年も何卒宜しくお願い申し上げます。
すでに報道もされているのでご存知と思いますが、山陰地方は記録的な豪雪で新しい年を迎えました。

JRが倒木で止まったり、9号線が数十kmに渡って渋滞したり、米子・境港・松江の一部では大規模な停電となったり。
寒い中、被害に遭われた皆さまに衷心よりお見舞い申し上げます。
また、復旧作業にとりかかっておられる方、本当に有難うございます。一刻も早い復旧を心より願います。

順光寺の積雪の様子

順光寺でもかなりの積雪です。

2011年正月〜大雪の順光寺境内

本堂の屋根の雪がずり落ち、下に積もっています。
また、境内の木の枝が積雪の影響で折れてしまいました。

2011年正月〜大雪の順光寺境内

大きな木の枝が裏の道を塞いでいたので、総出で撤収作業。
松の木もだいぶ枝がしなっています。

2011年正月〜大雪の順光寺境内

本堂の屋根は雪が落ちやすいように傾斜がつけてありますが、庫裏(写真左)の屋根には大量の雪が。時々雪ずりの音が響きます。

2011年正月〜大雪の順光寺境内

お参りに来られる皆さま、深い雪と屋根からの雪ずりにはくれぐれもご注意ください。

山陰の雪に関する情報を募集中

こんな中、twitter上では「#sanin_snow」というハッシュタグを使って、山陰の雪に関する情報が寄せられています。

twitterのアカウントをお持ちの方、どんな些細な情報でも構いませんので、情報をお寄せください。
こういうとき、twitterのもつ拡散力とリアルタイム性が発揮されていると思います。
ご協力よろしくお願いします。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

豅 純吾(ながたに じゅんご)

豅 純吾(ながたに じゅんご)

浄土真宗本願寺派 順光寺 住職(宗教法人代表役員)。
Webデザイナー・グラフィックデザイナー・カメラマンとしても活動(個人の公式サイト
地元・松江の観光振興にも携わっており、チーム水燈路運営委員会で広報を担当。