2011年、今年もお世話になりました

DSC02536.JPG

写真は、今日の昼、順光寺の本堂の前で見つけた雪うさぎ。お墓参りに来た子どもたちが作ってくれたもののようです。

今年も残すところ、あと僅かとなりました。
正月の豪雪、東日本大地震、台風被害・・・多くの災害にみまわれ、人間の無力さに気づかされた2011年。「絆」の大切さを改めて感じた1年でもあります。

まだまだ災害の復興は続いていきます。募金もいいでしょう、物資を送るのもいいでしょう。何度も言いますが、それぞれの現場に集中し、日本の社会・経済を回していくことも、立派な復興支援です。一人一人が「今できること」を続けていくことが大切です。

特に3.11の大震災は、多くの人に衝撃と悲しみを与えました。その中からそれぞれが自分なりの答えを模索した1年ではないかと思います。

今年はFacebookを通して、地域でご活躍の方とのご縁をたくさんいただいた年でした。
来年はそのご縁を活かし、順光寺の活性化、松江のまちづくりにさらに力を入れていきたいと思っています。

今年1年、お世話になりました。来年も変わらずご指導の程、よろしくお願い申し上げます。どうぞよい年をお迎えくださいませ。

2012年、皆さまに尊いご縁がありますよう心より念じ上げます。
南無阿弥陀仏

  • ブックマーク

この記事を書いた人

豅 純吾(ながたに じゅんご)

豅 純吾(ながたに じゅんご)

浄土真宗本願寺派 順光寺 住職(宗教法人代表役員)。
Webデザイナー・グラフィックデザイナー・カメラマンとしても活動(個人の公式サイト
地元・松江の観光振興にも携わっており、チーム水燈路運営委員会で広報を担当。