仏前結婚式

この前の日曜日(5月11日)、松江市内のお寺のお嬢さんの結婚式をに出席させていただきました。

お寺の本堂での仏前結婚式。
新郎は、色衣・五条袈裟・切袴という僧侶の正装。新婦は、白無垢に式章でした。

普段親しくさせていただいているので、感激もひとしお。
そのお寺のご門徒さんが、一同に喜んでおられたのが印象的でした。

順光寺本堂で、多くのご門徒さんに祝福された自分たちの結婚式を思い出し、感慨にふけっておりました。
仏前結婚式は、新郎新婦が出遇った因縁の尊さを味わい、阿弥陀如来のご尊前で念仏に薫る家庭生活を送ることを誓い合う大切な門出の儀式です。
これから結婚を考えておられる方々にお勧めしていきたいと思います。

お二人とも、末永くお幸せに。

<参考>
仏前結婚式式次第(東海教区仏教青年連盟)

  • ブックマーク

この記事を書いた人

豅 純吾(ながたに じゅんご)

豅 純吾(ながたに じゅんご)

浄土真宗本願寺派 順光寺 住職(宗教法人代表役員)。
Webデザイナー・グラフィックデザイナー・カメラマンとしても活動(個人の公式サイト
地元・松江の観光振興にも携わっており、チーム水燈路運営委員会で広報を担当。