松江市本願寺派寺院「宗祖降誕会法要」2018

松江市本願寺派寺院「宗祖降誕会法要」2018

2018年5月19日、市内上東川津町・西宗寺さんでお勤めされた「宗祖降誕会法要」に出勤させていただきました。

松江市本願寺派寺院「宗祖降誕会法要」2018

降誕会(ごうたんえ)は、親鸞聖人のご誕生をお祝いする法要で、松江では毎年、市内寺院持ち回りでお勤めしています。

松江市本願寺派寺院「宗祖降誕会法要」2018

「2月と8月がいっぺんに来た」と、ご講師が言われた通り、この数日は暑かったり寒かったりと気候が不安定でした。

天候が心配されましたが、この日は気候に恵まれ、たくさんのお参りがありました。

浄土真宗のみ教えを今いただくことができるのは、聖人のご誕生があればこそ。そのご恩を慶びながらお勤めさせていただきました。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

豅 純吾(ながたに じゅんご)

豅 純吾(ながたに じゅんご)

浄土真宗本願寺派 順光寺 住職(宗教法人代表役員)。
Webデザイナー・グラフィックデザイナー・カメラマンとしても活動(個人の公式サイト
地元・松江の観光振興にも携わっており、チーム水燈路運営委員会で広報を担当。