順光寺婦人会懇親会

順光寺仏教婦人会の懇親会に夫婦でお招きをいただきました。

会場は、婦人会の会員さんが経営されている小料理屋。
途中から、男性のご門徒も一人ご参加。にぎやかな会合となりました。

松江市の本願寺派寺院で、毎年持ち回りで行われる降誕会(ごうたんえ:宗祖親鸞聖人のお誕生をお祝いする法要)。今年は、順光寺が会所になることもあり、その話で大いに盛り上がりました。

お鍋をつっつき、おいしい炊き込みご飯をいただいて、ひとしきり談笑の後、その男性のご門徒さんから、

「若坊守さんから順番に、お寺のことや教えについて、一言ずつお話しいただき、最後に若院さんからまとめの法話をしていただきましょう。」

とのご提案がありました。

お一人お一人から、これまで代々続いてきたお寺とのかかわりについてお話いただき、それぞれのご門徒さんの思いに触れることができました。

私が最後にお話をし、その話について、さらに皆様からご講評をいただきました。

懇親会の席で、思わぬご法縁をいただくことができました。
ご門徒にお育ていただいている身であると、改めて感じた一夜でした。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

豅 純吾(ながたに じゅんご)

豅 純吾(ながたに じゅんご)

浄土真宗本願寺派 順光寺 住職(宗教法人代表役員)。
Webデザイナー・グラフィックデザイナー・カメラマンとしても活動(個人の公式サイト
地元・松江の観光振興にも携わっており、チーム水燈路運営委員会で広報を担当。