お盆に寄せて 2013

IA3X1052

今年も、お盆のお参りが本格的に始まりました。

冒頭の写真は、刺し子糸で編んだ小物敷き。順光寺の仏教婦人会の皆さんが作られたものです。

お盆の間、本堂にて200円で頒布しています。
収益の一部は東日本大震災の支援金として寄付します。ご協力をよろしくお願いいたします。

お盆にはご家族・ご親戚が揃い、ロウソクに火を灯してお仏壇にお参りすることもあるかと思います。
お仏壇にお供えするロウソクの光は、心の闇を照らし、生きる道を示してくださる如来さまの智慧の光を表しています。

親兄弟親戚が集い、ご先祖から脈々と続く「いのちのつながり」を考える機会にしていただければなと思います。

IA3X1062

(なお、ロウソクの火の取り扱いにはくれぐれもお気をつけください。小さなお子さん・ペット・扇風機の風など特にご注意を。お出かけの際にはよくよくご確認くださいませ。)

境内ではセミの大合唱。限りあるいのちを一生懸命生きる姿なんですね。

IA3X1023

  • ブックマーク

この記事を書いた人

豅 純吾(ながたに じゅんご)

豅 純吾(ながたに じゅんご)

浄土真宗本願寺派 順光寺 住職(宗教法人代表役員)。
Webデザイナー・グラフィックデザイナー・カメラマンとしても活動(個人の公式サイト
地元・松江の観光振興にも携わっており、チーム水燈路運営委員会で広報を担当。