松江お坊さんカフェ~超宗派の地元僧侶が観光客をおもてなし

松江お坊さんカフェ

「松江お坊さんカフェ」という観光プロジェクトに携わることになりました。

この「松江お坊さんカフェ」は、松江旅館ホテル組合が主催する不定期イベントで、宗派を超えて集まった松江の若手僧侶が観光客をおもてなしするというものです。

松江を旅する観光客の方に向けて、地元の僧侶とのふれあいを通じて仏教の教えに触れ、心のリフレッシュをしていただくことを目的に開催します。

(開催趣旨については、こちらをご覧ください→ 松江お坊さんカフェについて

参加僧侶は、曹洞宗の上野泰裕さん(鹿島町・法船寺)、日蓮宗の小川廣延さん(寺町・慈雲寺)、そして、私、浄土真宗本願寺派(石橋町・順光寺)の3人。

(参加僧侶のプロフィールは、お坊さん紹介のページをご覧ください。)

本格的に始動するのは、来年からですが、リハーサルを兼ねたプレイベントを12月13日、松江歴史館の大広間で開催しました。

開催に向けて、組合加盟のホテル・旅館ではチラシを置いて観光客にアピール。

 

開催当日。初回にも関わらずたくさんのご来場をいただきました。

歴史館の職員さんのご厚意で、庭をライトアップしてもらいました。

松江お坊さんカフェ

歴史館の中にある喫茶きはるさんの美味しいお抹茶とお菓子をいただきながら、3人のお坊さんを囲んで、ゆったりトークタイム。

松江お坊さんカフェ

各宗派の衣の違いや合掌作法の違いなどで盛り上がるのは、「超宗派」ならでは。

最後に、参加者の皆さんにアンケートにご協力いただきました。米子や大山町からのご参加も。

松江お坊さんカフェ

大盛況のうちに終了した第1回・松江お坊さんカフェ。松江歴史館の職員の皆さま、喫茶きはるのスタッフさんには大変お世話になりました。ありがとうございました。

この「松江お坊さんカフェ」はこれからも継続して開催します。次回は1月に開催予定です。

追記

2015年12月10日、松江お坊さんカフェの公式サイトがOPENしました。
お坊さんカフェについての詳細や最新の情報を知りたいときは、こちらをご覧ください。

松江お坊さんカフェ

  • ブックマーク

この記事を書いた人

豅 純吾(ながたに じゅんご)

豅 純吾(ながたに じゅんご)

浄土真宗本願寺派 順光寺 住職(宗教法人代表役員)。
Webデザイナー・グラフィックデザイナー・カメラマンとしても活動(個人の公式サイト
地元・松江の観光振興にも携わっており、チーム水燈路運営委員会で広報を担当。