ご門徒さんと過ごす連休

松江水燈路inカラコロ

現在、カラコロ工房で、「松江水燈路」の関連イベント「松江水燈路inカラコロ」が開催されています。
昼過ぎ、「松江水燈路inカラコロ」の中で、順光寺ご門徒の浩子さんが主催されている「時代屋 其の四」というイベントに参加してきました。

5月にお勤めされた「順光寺親鸞聖人750回大遠忌法要」でお抹茶を点ててくださったり、いろいろなイベントの情報をいただいたりと、浩子さんには、公私にわたってお世話になっています。

会場は、カラコロ工房の地下大金庫室。
カラコロ工房の建物は、旧日銀の松江支店跡。地下金庫をそのまま残し、さまざまなイベントが行われます。

地下金庫入口

↓これが、「時代屋」の会場。いろいろな方々がそれぞれ自慢の品々を出品しています。

時代屋

出品されたものは、編み小物、ポストカード、布小物、衣服、陶器、骨董、古民具、コラージュ作品、Tシャツ、カバン、古道具、アクセサリー、袋物、鈴虫などなど。
幅広い種類の品々が販売されており、古着交換会もあるとのこと。
デザインに優れた作品も多く、いろいろと勉強になりました。
先日坊守がお渡しした古布も、活用していただけるかもしれません。

一通り見て回った後、浩子さんとしばし談笑。
順光寺境内に咲いていたキクイモの花を、入り口に飾っていただきました。

時代屋入口のキクイモ

黄色い花が照明に映えていい感じです。
「時代屋 其の四」は、今日から9月23日(水・祝)までの3日間、11:00~21:30、カラコロ工房の地下金庫で開催されています。
ぜひお立ち寄りください。
さて、他のお寺のブログや、mixi、Twitterなどを見ていると、この連休に各地のお寺では秋の彼岸法要などがお勤めされているようです。
順光寺では、彼岸の法要はお勤めしませんが、昨日の二十日講、今日のイベントなど、ご門徒さんとの交流を深めることのできた有難い連休となりました。
(ちなみに、明日は、順光寺大正琴教室の発表会に同行する予定です)

イベントの帰り道、京橋周辺を散策しながら、堀川遊覧船の写真を撮影。

京橋をくぐる堀川遊覧船

どの船もほぼ満席。
連休で松江に観光で訪れる人も多いようです。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

豅 純吾(ながたに じゅんご)

豅 純吾(ながたに じゅんご)

浄土真宗本願寺派 順光寺 住職(宗教法人代表役員)。
Webデザイナー・グラフィックデザイナー・カメラマンとしても活動(個人の公式サイト
地元・松江の観光振興にも携わっており、チーム水燈路運営委員会で広報を担当。