春の訪れ

杏

今年は本当に長い冬だった山陰地方。
お彼岸を過ぎてもコートが手放せない日が続きました。

先週の日曜日。ようやくやってきた春の訪れを知らせるように、山門横の杏と中庭の木蓮が開花。
快晴だったので、カメラを持って写真に収めました。

木蓮

杏

遅れてきた今年の春を感じながら、震災に遭われた方々に一刻も早く平穏な日々が訪れることを願ってやみません。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

豅 純吾(ながたに じゅんご)

豅 純吾(ながたに じゅんご)

浄土真宗本願寺派 順光寺 住職(宗教法人代表役員)。
Webデザイナー・グラフィックデザイナー・カメラマンとしても活動(個人の公式サイト
地元・松江の観光振興にも携わっており、チーム水燈路運営委員会で広報を担当。