2021(令和3)年 宗祖親鸞聖人 報恩講

2021(令和3)年 宗祖親鸞聖人 報恩講

2021(令和3)年11月14日(日)、順光寺の報恩講法要をお勤めしました。

「報恩講」は、浄土真宗の教えをお遺しいただいた宗祖親鸞聖人のご遺徳を偲び、お聴聞をさせていただく法要です。

浄土真宗の寺院では、年間を通して最も大切とされる法要です。

法要

2021(令和3)年 宗祖親鸞聖人 報恩講

今年も、新型コロナウイルス感染症の予防のため、午後法要・一座のみとしました。

ご法話

2021(令和3)年 宗祖親鸞聖人 報恩講

ご講師は、北島 清秀 師(出雲市・乗光寺ご住職)。

ご門徒の皆さまと一緒にお聴聞させていただきました。

2021(令和3)年 宗祖親鸞聖人 報恩講

報恩講のうた

大正琴による「報恩講のうた」も披露。

2021(令和3)年 宗祖親鸞聖人 報恩講

小原流の仏華

お供えする仏華は、今年も坊守の友人にお願いしました。

2021(令和3)年 宗祖親鸞聖人 報恩講

ようこそお参りくださいました。

今年も感染症対策を万全にして開座しました。

秋晴れの日曜日、無事お勤めすることができました。

皆さま、ようこそお参りくださいました。

この記事を書いた人

豅 純吾

浄土真宗本願寺派 順光寺 住職(宗教法人代表役員)。
Webデザイナー・グラフィックデザイナー・カメラマンとしても活動(個人の公式サイト
地元・松江の観光振興にも携わっており、チーム水燈路運営委員会で広報を担当。

お気軽にご連絡ください

仏事(ご葬儀・ご法事・お仏壇参り・納骨など)のご依頼、参拝のご相談など、お気軽にご連絡ください。

お電話

メール

※メールフォームは、スマートフォンからも送信いただけます

LINE

※住職(豅 純吾)のプロフィールが表示されます

Facebookメッセンジャー

※住職(豅 純吾)のFacebookプロフィールが表示されます